スメハラの悩みを撃退!明日からできる対策とは?!

近年聞かれるようになったスメルハラスメント、略してスメハラという言葉!スメハラは誰にだってありえるもの!そして皆が対策すべきもの!明日からすぐに取り組める対策を一挙紹介します!(^^)!
MENU

スメハラってなんぞ?!

自分の臭いを気にする男性

 

セクハラ、パワハラ、マタハラという言葉は誰しもが
一度は聞いたことがあるかもしれませんが、
最近になって出てきた言葉にスメルハラスメント!
略してスメハラという言葉があります。

 

スメル(臭い)+ハラスメント(嫌がらせ)
つまり、臭いによる他者に対する嫌がらせを意味する言葉です。

 

このスメハラですが、最近になって使われるよういなった言葉で
あることは間違いないのですが、ちょっと考えてみると
今に始まった問題じゃない気がしませんか?!

 

だって、臭い人なんて今も昔もたくさんいるわけです。
あなたの身の周りにも一人くらいは思い当たる人がいるのではないでしょうか?

 

むしろ、衛生環境が整っている現代よりも
昔の方がその臭いのリスクははるかに大きいはずです。
ではなぜこれまでまりスメハラという概念自体が取り上げられなかったのか?!

 

それには下記のような理由があると考えられます。

 

スメハラは当事者に悪気がない場合がほとんどだから!

スメハラは臭いを発している当事者に悪気がない、
というよりも自分が臭いということに気付きすらしていないという場合が多いんです。

 

そして周り人間はそのことはなんとなく察知できるため、
臭いと思いつつもしょうがないと諦めるケースがほとんどです。

 

スメハラは他人が指摘しにくいものだから!

スメハラは当事者に悪気がないということもあり、
周りの人はなんとな〜く指摘しずらいもの!

 

親しい間柄の人ならまだ指摘できるかもしれませんが、
特に、そこまで親しくない友人や職場の人なんかだと、
人間関係を優先して、なかなか指摘する勇気が出ないのが
日本人としてはフツーなことです。

 

スメハラは誰にでも起こりうるものだから!

スメハラは誰だって当事者になりうるものです!

 

だってそうですよね?
おならが臭くない人はいませんよね?
誰だって歯磨きをしなくなったら口が臭いですよね?!

 

臭いというのは人が生きていく上で
必ず付き合っていかないといけない生理現象のようなものであり、
ちょっとした生活習慣の変化で自分が周りに
臭いと思われることは十分あり得るんです!

 

 

 

以上の3つの視点から
スメハラというのを悪と決めつけるのはナンセンスだと
今までは本質的に考えられていたのかもしれません!

 

ただ!

 

現代の社会では臭いという問題を無視して
うまくやっていくことは難しくなりつつあるようです。

 

人は指摘しないだけで、臭いというだけで周りの見方が
180°変わってしまうことだって十分にあり得ます。

 

どんなに人格者だったりとか、仕事ができたりとかしても、
臭いというスメハラの問題だけで、信頼を失ったりとか、
嫌われてしまったりとかして損する可能性があります!

 

自分の臭いは嗅覚の仕組み的に自分で気づきにくというのは
確かにありますが、もはや知らなかったでは済まされないかもしれないんです!!

 

当サイトでは自分がスメルハラスメントの当事者にならないためにできる対策!
明日からできそうなものを中心にいくつか紹介していきたいと思います(#^^#)

 

スメハラ対策その1 加齢臭

加齢臭の原因

 

加齢臭はその名の通り年齢を重ねるにつれて発生する臭い!
歳を重ねれば誰だって多少なりとも加齢臭は発するものなので、
もっとも誰にでも起こりうるスメハラになります。
ぬかりなく対策はしておきたいところ!

 

加齢臭が本格的に発生し始めるのは個人差はありますが、
だいたい40歳前後になります。

 

ちょうどその頃から皮脂腺から分泌される皮脂中に9-ヘキサデセン酸と
呼ばれる脂肪酸の割合が多くなってきます。

 

そして、皮脂中の9-ヘキサデセン酸が酸化されると
ノネナール(過酸化脂質)と呼ばれる物質に変化するのですが、
これがまさに加齢臭の元凶となります。

 

また、加齢にともない体内に9-ヘキサデセン酸の酸化を促進する活性酸素
が増えますし、体内で生成される抗酸化成分も減っていってしまうことが
加齢っ集によるスメハラを後押ししてしまうんです。。。

 

加齢臭によるスメハラ対策

 

加齢臭によるスメハラ対策は大きく分けて3種類あります。

@9-ヘキサデセン酸の低減
A脂肪酸の酸化防止(活性酸素除去)
B臭い自体の消臭

 

@は加齢臭の原因である9-ヘキサデセン酸自体を減らす対策!
具体的には、
・お風呂などにしっかり入って全身の不要な皮脂をしっかり落とす。
・皮脂をしっかり落とす加齢臭専用石鹸で体を洗浄する
・サウナや岩盤浴等のデトックス効果によって、汗腺につまった皮脂を除去

 

Aは加齢にともない増える体内の活性酸素を除去してあげることで
9-ヘキサデセン酸の酸化自体を軽減する対策!
具体的な対策としては、
・抗酸化効果のある食品を摂る(大豆、パクチー、ワイン等)
・水素水を摂取で抗酸化
・サプリメントで抗酸化

 

Bは臭い自体の消臭する対策!
汗をかいた後等、瞬間的に臭いが強くなる場合には使った方がいいかもしれません。
具体的には、
・香水の使用
・消臭スプレーを使う

スメハラ対策その2 わきが

わきがを気にする男性

 

わきがの原因

 

わきがは強烈なスメハラの1つです。
夏場なんかだとわきがの人がいるだけで
空間の空気が一瞬で変わってしまうこともあります。
自分がわきがだった場合はなんとか対策すべきものです!

 

わきが自体は遺伝的な体質が影響しています。
脇から出る汗は2種類、1つがアクポリン腺から出る汗、
もう1つがエクリン腺から出る汗があります。

 

そして、わきがの原因はこのアクポリン腺から出てくる汗の臭いにあります。

 

アポクリン腺の汗には脂質やタンパク質、糖質、アンモニア等の
老廃物が含まれており、皮膚表面に常在している細菌により
それらの成分が分解されてわきが臭が発生します。
一方のエクリン腺から出る汗はほぼ水と塩分だけで構成されるため無臭です。

 

わきがじゃなくても両方の汗があるのですが、
わきが体質の人は、汗が蒸発する際にアポクリン腺から出る汗の
臭いをかなり多く拡散させてしまうと言われています。

 

わきがによるスメハラ対策

 

わきがは体質的な問題なので自力で完全に改善することは
難しいかもしれませんが、周りへの影響を減らしてスメハラ
を回避する術はあります。

 

わきがによるスメハラ対策は大きく分けて下記の4種類です。

@脇表面のケア
A体の内側からの対策
B臭い自体の消臭
C治療を受ける

 

@はわきが臭の発生元である脇表面を直接ケアすることで
わきが臭を軽減する対策!
具体的には、
・お風呂にしっかり入って脇をケア
・制汗シートでこまめに脇のケア
・わきが予防クリームを脇に塗る

 

Aは体内の環境を清浄化することで、
わきがの原因となるような老廃物を減らすという対策!
具体的には、
・バランスの取れた食生活(肉少なめ等)
・必要に応じてサプリメント

わきが対策としては男性向けのものですが、メンズデオ7200というサプリメントが
消臭成分量も多くおすすめです。

 

Bは強制的にわきがの臭いを消したり、ごまかす対策!
具体的には、
・香水の使用
・消臭スプレー

 

Cはある程度コストはかかりますが、治療によって
わきが体質を改善していくというもの!
わきがは治療でなんとかなる病気なので、根本的な
スメハラ対策としてはこれも検討せざるをえないのかもしれません。

 

スメハラ対策その3 口臭

口臭を気にする女性

 

口臭の原因

 

口臭もよくあるスメハラの1つ!
あなたも話をしていた相手の口がなんか臭いなと
感じたことはきっとあるのではないでしょうか?

 

口臭によるスメハラの場合はあからさまに相手が口を聞いて
くれなくなったり、顔を合わせてくれなくなったりして、
人間関係に支障が出やすいのでなんとしても
対策したいスメハラだと個人的には思います。

 

口臭の原因はたくさん考えられるのですが、
大きく分けて2つの発生元があると言われています。

 

1つが口の中が発生元の口臭で、
具体的には、虫歯や歯周病による口臭や、
口内不衛生、ドライマウス等によって発生する
口内雑菌臭等が挙げられます。

 

もう1つが体の中が発生元の口臭で、
主に胃腸内で善玉菌より悪玉菌が優位になること、
つまり、胃腸のはたらきが悪くなることにより発生する口臭です。

 

胃の活動不良によって残った食べかすが
増えた悪玉菌により嫌気性代謝され、発生した悪臭が
肺を通して口臭となって湧き上がってきます。

 

口臭によるスメハラ対策

 

口臭によるスメハラ対策は発生元別に異なります。

 

口の中が発生元の口臭の場合は下記の3種類です。

@ガムやフリスクでの対策
A歯磨き等のオーラルケアでの対策
B口内の乾燥防止

 

@はミント系のガムやフリスクで臭い自体をごまかすというものです。
一時的な効果ですがもっとも手軽なスメハラ対策です。

 

Aは普段の歯磨きやうがいを徹底的に行うこと!
口内に残った歯垢や食べかす等のタンパク質は口内の雑菌の餌となり、
そこから硫黄系の悪臭が生成されてしまいます。
発生元を断つためにもオーラルケアはしっかりやりたいところです。

 

Bはドライマウス、つまり口内の乾燥を予防すること!
唾液の分泌が減ってドライマウスになると口臭がきつくなります。
それは唾液が雑菌等の洗浄、殺菌効果をもっているからと言われており、
いかに唾液で口内を循環させるかがスメハラ対策としては重要です。

 

具体的には、
・こまめな水分補給
・咀嚼により唾液の分泌促進

 

上記AとBは結果的に虫歯や歯周病の対策にもなりますしね(#^^#)

 

一方で体の中が発生元の口臭の場合は下記の2種類です。

@食生活の改善による対策
Aサプリメントでの対策

 

@は胃腸の健康状態に最も影響を与えるであろう食事の改善です。
基本的に、肉等の胃に負担をかけるような食べ物はほどほどにすること、
食べすぎなんかも胃腸に負担をかけて口臭によるスメハラに拍車をかけます。

 

ただ、食生活を改善することは大変なこと!
忙しい人にとってはとっても手間がかかることです。

 

そういった場合にはAのように体内を消臭したり、
胃腸の健康状態をサポートするようなサプリメントを摂る
習慣をつけることで口臭を軽減できます。

 

>>>胃腸環境をサポート!楽臭生活の詳細はコチラ

 

スメハラ対策その4 便臭

便器

 

便臭の原因

 

ここからは若干コアなところですが、
便臭というのもスメハラの要因の1つとなりかねません。

 

皆さんもあの人の後のトイレには入りたくない!
少し時間を置いてからにしておこうとか思ったことはあるんじゃないでしょうか?

 

会社等でも起こりうるスメハラかもしれませんが、
どちらかというと家庭で起こりやすいスメハラ!
特にお父さんは要注意です。

 

奥さんや年頃の娘に臭いと思われたり、言われたりするのはつらいところ!
ただ、便臭によるスメハラの良いところは自分でもある程度察知できるということ!
気付いた時点で対策を考えたいところです。

 

便臭によるスメハラの原因は体の中が発生元の口臭と同じで、
胃腸内の環境の乱れによるものです。
消化吸収が不十分な便の臭いはきつくなりやすいということです。

 

便臭によるスメハラ対策

 

便臭によるスメハラ対策としてできることは3種類です。

@食生活の改善による対策
Aサプリメントでの対策
B消臭スプレー

 

最も根本的な対策となるのは@の食生活の改善です。
胃腸の消化吸収を妨げるような食べ物は極力控えて、食物繊維等の
消化吸収を助けるような食べ物を摂ることが大切です。

 

それで不十分、もしくはそういった手間を省きたい場合には、
Aのように体内を消臭したり、胃腸の健康状態をサポートするような
サプリメントを摂ることも検討してみると良いと思います。

 

Bは苦肉の策ですが、消臭スプレーを常に持ち歩くようにして、
トイレの後は消臭しておくというものです。
これが最も手っ取り早いスメハラ対策かもしれません(笑)

 

スメハラ対策その5 おなら臭

おなら臭の原因

 

おならは誰だって臭いものだとは思います。
ただ、人によってはこのおならの臭いがシャレにならない場合も!

 

おならは生理現象ですので我慢することはあまりオススメできませんが、
大丈夫と思ってしてしまったおならが周りの人にとっては
不快極まりないスメハラとなる可能性は十分あります。

 

特に電車の中、オフィス等の密閉した空間で
明らかにおならの臭いがするという経験は皆さんもあると思いますが、
これ立派なスメハラだとも考えられます。

 

おならが異常に臭くなる原因は口臭や便臭と同様にやはり胃腸!
胃腸のはたらきが不十分だと悪玉菌によって強烈なおなら臭が
生成されてしまうということです。

 

しかも、もし便秘だとその臭いがより溜めこまれてしまうので、
たまに出てくるおならはかなりきつくなってしまいます。

 

おなら臭によるスメハラ対策

 

基本的に便臭によるスメハラ対策と同じで、
できることは3種類です。

@食生活の改善による対策
Aサプリメントでの対策
B消臭スプレー

 

根本的な対策となるのはやはり@の食生活の改善!
とにかく胃腸をいたわるような食生活が理想ではあります。

 

もちろん、Aのようにサプリメントを併用することで、
効率良くスメハラ対策できるので利用してみると良いと思います。

 

Bは私が実際にやってみた苦肉の策ですが、
消臭スプレーを多量に自分のズボンのおしり部分に吹きかけます!

 

するとズボンが乾燥しても消臭液中の
消臭原体はズボンの繊維に残りますから
おならの臭いが多少軽減されます。
本当に多少ですが・・・・

 

スメハラ対策その6 足臭

人の足

 

足臭の原因

 

足が臭いというスメハラもよく聞く話です。
夏場なんかもきつくなりますが、冬場でも暖房の効いたオフィスなんかに
いると足が蒸れて臭い!なんてこともよくあります。

 

基本的に靴を脱がなければそこまで臭いは出ないかもしれませんが、
人によっては脱がなくても強烈な臭いを発して、
スメハラと思われるケースもあるわけです。

 

足臭の原因は足に残った脂質やタンパク質等が、
皮膚表面の常在菌によって代謝されて生成される悪臭です。

 

悪臭の主成分はイソ吉草酸と呼ばれる成分であり、
これは数ある代表的な悪臭成分の中でももっとも強烈な臭い
と言われているものです。

 

イソ吉草酸の臭いの強度の閾値(※人が感知できる臭いの最小量)は、
便臭等の主成分であるアンモニアの約40000倍、
硫化水素の約11倍と言われています。

 

つまり、極微小量で強烈な臭いを発しやすいわけなので、
あの足臭の鼻を刺すような臭いも納得できます。。。

 

足臭によるスメハラ対策

 

足臭によるスメハラ対策としてできることは3種類です。

@足の洗浄
A消臭スプレー
B蒸れない靴下

 

@は足を極力きれいに保つということ!
お風呂などで足臭の原因となる脂質やタンパク質を
しっかり落としてあげるようにしましょう。

 

また、外出先でもウェットシート等を持ち歩いて
足を清掃してあげても良いかもしれません。

 

Aは消臭スプレーを常備するというもの!
足に吹きかけることで足臭を消臭したり、
制汗剤入りのものであれば蒸れの抑止にもつながります。

 

Bは足が蒸れないような靴下を使うというものです。
オススメなのが5本指に分かれた靴下で、
蒸れが起きやすい指と指の間の蒸れを抑止し、臭いを軽減してくれます。

 

スメハラ対策まとめ

最後に紹介したスメハラ対策をまとめておきますね(#^^#)

スメハラの種類 スメハラの対策

加齢臭

@9-ヘキサデセン酸の低減(老廃物除去)
A脂肪酸の酸化防止(抗酸化対策)
B臭い自体の消臭(消臭スプレー、香水等)

わきが

@脇表面のケア
A体の内側からの対策(食事、サプリ等)
B臭い自体の消臭(消臭スプレー、香水等)
C治療を受ける

口臭

口の中が発生元のケース
@ガムやフリスクでの対策
A歯磨き等のオーラルケアでの対策
B口内の乾燥防止(唾液の分泌促進)

 

体の中が発生元のケース
@食生活の改善による対策
Aサプリメントでの対策

便臭

@食生活の改善による対策
Aサプリメントでの対策
B消臭スプレー

おなら臭

@食生活の改善による対策
Aサプリメントでの対策
B消臭スプレー

足臭

@足の洗浄
A消臭スプレー
B蒸れない靴下

 

このページの先頭へ
インフレ